スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little DJ ― 小さな恋の物語

今のお月さまの状態
* 旧暦 10/2
* 2日目のお月さま
* 既朔

明日 11/19(日没 16:32)
月の出 08:35 月の入 18:13


                    



愛する人からもらった本



Little DJ―小さな恋の物語Little DJ―小さな恋の物語
(2007/03)
鬼塚 忠

商品詳細を見る



この本をもらったのは もう2年まえ


その時 私のこころは
うまく息つぎができなくなっていて
勝手に自分のいる世界を狭いと感じてた

こころが やさぐれてた

とっても。


一緒に本屋さんへ行ったとき
私が「読んでみたいんだよね~ 」って
言ってたことを覚えててくれただけでなく

空いてる時間に1人で買っておいてくれた。

一緒にいない時でも
私のことを想って してくれた愛情を
わたしはムゲにした。

私はどんどんと
際限なくツンツンしていって

それから間もなく別れをきめた


とっても とっても大好きな人だったから
後悔するってわかってたから
必死で逃げて 考えないようにして

そしたら あっという間に2年が経ってた


私にとって そんなイワクつきの本だったから
ずっと 読みたいって思ってたくせに
ずっと 読めなかった


その彼との はじまりと終わりが起こった
近くの大きな公園を歩いてて

私もちゃんと幸せになろうって

先に進んで
人をまた愛そう 愛を受けようって

そう思えたから
ずっと読めていなかった『 Little DJ 』を
やっと手に取りました。


感動した。
鼻が出るほど泣いた。

本を読んで泣いたのはいつぶりだろう?

人のこころを取り戻した気がしたよ。

まっすぐな愛を
見返りを求めず人に抱く愛を
教えてくれてありがとう

生きていく楽しさを
人の愛の有り難さを
考えるきっかけになりました。

私にとっての 大きな一歩。
この本はいっぱいの想いと 強さをくれた
彼を同じくらい 大切なたからもの


もう お互いどこでなにしてるかわからないけど
人を愛する気持ちと 愛されるよろこびを
あなたと出逢って はじめて知ったよ。
ありがとうね

もっともっと 幸せになるからね。

スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

ソフィーの世界



ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙〈上〉ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙〈上〉
(1997/10)
ヨースタイン ゴルデル須田 朗

商品詳細を見る


                            


「わたしはだれ?」
「世界はどこからきた?」

という問いからはじまり
次々と謎の存在から送られてくる手紙。

それは無料の"哲学講座"と称するものでした。


覚えている限り最初に夢中になった、
私が「哲学」や「心理学」と分類されるものに
のめり込むきっかけとなった本。

私がハタチになったころ
わけもわからず惹きつけられたこの本を
最初読んだときの感覚、今でも覚えています。

何年もたった今でも
あの感覚、感情をありありと憶えているんです


私はそれまで私が感じていた世界、
誰にも言えなかった世界(感覚)に
それまでで一番近いものがこの本だって思いました。

これが「哲学」って呼ばれることには
当時も今も違和感がありますが
学問として分類するなら「哲学」っていうのかと、
それ以来好きな学問のひとつになりました。


はじめて読んだとき
私にとってはとっても入りやすい世界で
(上)(下)とも一気に読みました

私の感覚を認めてくれる場所(存在)に
やっと出逢えたような気がした。

その一方で この本にはもっともっと、
重要な意味が秘められているような気がしてしょうがなくて
続けざまに2度めに突入


「わたしはだれ?」
「世界って・・宇宙ってなに?」

最初は古い内容に感じるかもな~なんて思って
読み返してみていたのですが

原点に返ったような感覚だったり
色々な問いに対して
今だからこそ感じることがあったりと

色あせないモノなんだな、って思います

                            

「哲学」って聞くと
ちょっと堅苦しかったり難しそうで
近寄りがたいイメージがしますか?

神秘(学)や言霊(学)などからみると
そういった「ことば」やそこからくるイメージって
わかる人にわかれば良いっていう意思が
働いてることがわかります

「哲学」とされる問いや
私たちの本質や宇宙的な存在価値なども
そんなひとつであるって感じます。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

夜と霧

5/29 (日没18:50)
月の出 09:14 月の入 22:13

新月をすぎて
まただんだんと夜の空へと
残ってくれるようになりました


★満ちていく月のとき★
補給・摂取・吸収・保護・休養の作用。
身体作りを行うのに良い期間。
同じものを食べても普段より太りやすいとき。
あらゆる欠乏症は、この時期に治しやすい。


                          


夜と霧 新版夜と霧 新版
(2002/11/06)
ヴィクトール・E・フランクル

商品詳細を見る



「いわゆる反ユダヤ主義というものは、
人道上の問題ではない。
それはノミやシラミ退治と同じく衛生上の問題である。」

第三帝国ナチ親衛隊SS指導者/ハインリヒ・ヒムラー
によることば。。 


ノミやシラミ退治?
衛生上の問題・・??

そう言ってのける者たちが絶対的な指導者となり
猛威をふるっていた第二次世界大戦中のヨーロッパ。


ポーランドをはじめ
ドイツ、オーストリア、オランダなどに
ユダヤ人と反ナチス軍のための
多くの強制収容所がつくられました。

ポーランドにある "アウシュヴィッツ収容所 "に
収監された心理学者フランクル氏。


以前紹介した
それでも人生にイエスと言う」は
彼の思想、講演を集約したものでした。

この「夜と霧」は
フランクル氏の収容所での体験を追いながら
心理的な側面をたどっています。


どれもこれも究極であり
圧倒されるばかり。

数奇な経験をされた方であり、
心理分析に人生を掲げた方であるからこその
貴重な1冊だと感じます。


「収容所での体験」といっても
自伝や告発書の類ではありません。

私は読む前に想像していたものを
素敵な意味で裏切られました。

泣くというよりも
こころが研ぎ澄まされていく・・
なんとも不思議なパワーを持った本です


                        


アウシュヴィッツ収容所に関する記事は
こちら

アウシュヴィッツ平和博物館における常設展
  (福島県白河市)


旅空(たびそら)
  アウシュヴィッツ強制収容所


子どものための人権シリーズ2
  (アウシュヴィッツ強制収容所)

 * こちらは過激です。(写真多数あり)
  ご覧になる方はご留意ください。


「旅空」(たびぞら)の記事の中に
ドイツ人の母親からの言葉があるのですが、

私もこういった事実、歴史について
「目をそむけてはいけない」
「知らないふりはできない」 と思います。


一生かけても知り得ない
数々の歴史が存在します。

それでもせめて
知ることができたこと、
触れる機会が設けられたことに関しては
精一杯向き合っていきたいと思うのです。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

それでも人生にイエスと言う

5/27 (日没18:48)
月の出 06:47 月の入 21:52

太陽の星座 : ふたご座
月の星座 : かに座


それでも人生にイエスと言うそれでも人生にイエスと言う
(1993/12)
V.E. フランクル

商品詳細を見る


                          

Logotherapy(ロゴセラピー)の創始者で
神経科医で精神分析家の
ヴィクトール・フランクル氏による この本は、
米国の図書館で 「聖書」の次に読まれているそうです


 ==================================
Logotherapy(ロゴセラピー)とは・・

人が自らの「生の意味」を見出すことを援助することで
心の病を癒す心理療法のこと。

ロゴセラピーは『実存分析』ともいわれるように
その手法として、実存主義的アプローチをとります。

≪基本仮説≫
1.意志の自由 - 人間は様々な条件、状況の中で
  自らの意志で態度を決める自由を持っている。
  (=決定論の否定)
2.意味への意志 - 人間は生きる意味を強く求める。
3.人生の意味 - それぞれの人間の人生には
  独自の意味が存在している。
 ==================================

この本は
第二次世界大戦が終わった翌年に行われた
フランクル氏の講演をまとめたものです。

第二次世界大戦中、
ヨーロッパ各地で集められた
ユダヤ人や反ナチスの活動家達が送り込まれた
アウシュビッツ強制収容所。

ここに押し込められた人たちは
毎日10時間もの強制労働に就かされます。

彼らはろくに食事を与えられずに餓死するか、
劣悪な衛生環境の元で伝染病にかかって死ぬか、
さもなければガス室に送られて殺されました。

5年間でおよそ150万人もの人が
このアウシュビッツで死んでいったそうです。


ヴィクトール・フランクル氏は
このアウシュビッツ収容所に入れられていた方です。
体験記の著作に『夜と霧』があります)


ここまで読んでいただいた感想通り、
この本はとっても奥が深く
少し難しいかもしれません。

専門的な本と捉える方もいるかもしれませんが、
ここに書かれていることは

「こころ」とともに生きている私たちにとって
決して人ごとではなく、
むしろ多くの安堵と勇気を与えてくれるものだと思うのです。


文章を自分の中でかみ砕き、
言葉や意味を落とし込みながら読むため
読みきるまでに時間がかかります。

とはいっても
その"時間"は「自分」と向き合うための、
貴重な体験となることでしょう

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

** ページナビ **

。☆゜プロフィール゜☆。

Angel Snow YUKI

Author:Angel Snow YUKI
ようこそいらっしゃいました☆”

Color Therapist &
Angel Messenger の
Angel Snow 代表 YUKIです。

Angel Snowは
"天使や自然の精たちと一緒に
贈るヒーリング"
をコンセプトにした
ヒーリングスペースです。

立ち寄ってくださった
皆さま1人1人が
私たちの宝物です♪

どうぞあなたに必要な贈り物を
いっぱいいっぱい
受け取っていってくださいね。


◎ あなたはあなた ◎

世界中でただ1人のあなた。

誰と比べる必要がありますか?

あなただからこそ好きになり
集まってくれている
あなたのまわりの人たち。

良いところも
イヤと感じるところも
全部ふくめてあなたです☆

あなたの大切な人たちは皆、
あなたがあなただから
あなたを好きでいるんです。

愛と笑顔と感謝を忘れずに
そのままの
あなたでいてください **


=== セッション受付中 ===

<Personal Session>
・Color Therapy (CAMES, Cubic)
・Pastel Art Therapy
・Angel Card Reading

<Group Session>
* 2名以上でお受けいたします。
・Pastel Art
・Color Workshop
・Oracle Card Workshop

1. お名前
2. ご住所
3. お電話番号
4. 希望セッション内容(応相談)、
  質問など

下記メールフォームよりお送りください。
折り返しご連絡いたします。

★ Message for you ★


presented by 地球の名言
。☆゜木精占い゜☆。
SQ Life 木精占い
。☆゜最新記事゜☆。
。☆゜カテゴリ゜☆。
。☆゜りんく ゜☆。
★ Angel Card ★
★ Angel Book ★
★ My love Books ★
。☆゜ページナビ゜☆。
。☆゜メールフォーム゜☆。

名前:
メール:
件名:
本文:

。☆゜これまでのお客さま゜☆。
。☆゜月別一覧゜☆。
。☆゜検索フォーム゜☆。
。☆゜RSSリンクの表示゜☆。
。☆゜ブロとも申請フォーム゜☆。

この人とブロともになる

。☆゜QRコード ゜☆。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。