スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分は自分を愛してあげてね

今のお月さまの状態
* 旧暦 閏5/23
* 23日目のお月さま
* 下弦/二十三夜 (Half Moon

7/15(日没18:57)
月の出 22:51 月の入 11:47


欠けていく月のこのとき

ここ最近のちょっと強力なエネルギーに
浄化もともなってなんだろうけど
異様に身体がぐったりして頭もグ~ルグル

そんな私に光をみせてくれた
ことばのプレゼントがありました

仲良くしていただいている
AQUA MIXTのじゅんちゃんが紡いでくれたことばに
光を感じたのでご紹介させていただきます


                       


うつ病の女の子がいました。

その子は社会的に適応できず、
ひきこもり、親にあたり、
自分の人生、自分の性格を恨みました。

リストカットした後を隠すために
夏でも半そでは着ることはなく、
自分を否定し続けました。

その子がある日、
相談したカウンセラーの人に言われました。

「それは才能なんだよ。」

「その人の気持ちに敏感すぎるほど、
敏感になってしまうことは才能なんだよ。」

「そのリストカットの後を隠すのはやめよう。
その傷は君が悩み、苦しんだ勲章なんだから。
人の苦しみを君は自分の身体に刻んだんだよ。
もう自分を苦しめないでいいのよ。」

その子が少しうつを自分自身に認めだしたときに
アルバイトの面接にいくことになりました。

「リストカットの傷を見られたら、
きっとアルバイトの面接に落ちちゃうよ。」
と彼女。

「リストカットの傷を見せて、
今まで乗り越えてきたことを静かに伝えるんだよ。」

「今では、人の気持ちを敏感に察することができる
という才能に気付きました。
そういう相手の気持ちをわかるサービスを提供できます!
…と言ってごらんよ。」と彼。

無事に彼女はアルバイトの面接に合格して、
人の気持ちを敏感に察するという才能を
自分に認めました。

その後
人の気持ちを優しく包み込むような、
詩や絵を描くようになっていきます…。

与えられたすべてのピースは、
人生という大きなジグソーパズルに必要不可欠です。

今は受け取れないようなピースも、
後になって、どうしても必要だったものだと
わかるときが来ます。

彼女も「うつである不幸な自分」という
その時は感じていたいらないピースが、

いつの間にか
「人の気持ちを察するサービスができる自分」
というピースだったことに気づきました。

与えられたピースは
必要不可欠なものだと信じています。


         

私は20代半ばまで
自分を自分で傷つけ続けていました。

私にとって
それはそう遠くない過去。


私の友達も
どこかで見かけた店員さんも
リストカットの痕を隠さず半そでを着ていました。

太ももに刻まれた
とっても深く長い傷あとを見せられたこともあります。

堂々と自分を認めた証。
"こうやって私は生きてきて そうして今の私がいる"と
自信と未来を受けとめた証。

すごい覚悟だったと思います。
それだけの勲章なんだって思います。


私の自傷行為は
リストカットのように
広く知られた方法でなかったからか

隠さないでいても
見つける人はごくわずか。

そのわずかな人たちも
自傷行為痕とはまったく思わず
冗談まじりでつっこんでくる。

しばらくは 私も
冗談につきあったりして否定してたな。

あの壮絶な時期を乗り越えて
それでも生きてきた自分を自分で否定してた。


私たちは今、成長過程で
死ぬまで成長し続けていて
きっと魂は果てしなく成長をするもので

上とか下とかの判断(ジャッジ)は
無意味なんだけれども

どの成長段階であっても
自分にOKを出していたいと思うんです。


「成長段階」っていっても
決まった順序はありません。
どこからどう行くかは千差万別。

苦手分野はやり方を変えて
何度だってチャレンジできるし
いつまでに・・っていうのもないんです

 「時間」はこの世界を生きるうえで
 便宜上つくられたものにすぎないから。


愛として存在し
成長のためにすべてを選んで
この世界に降りると決めた

地球上のすべてを愛おしく感じます

スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

かっこいい勇気を持っているよ。

人間って・・
車両みたいってふとおもった。

電車の車両。


毎日同じ時間に乗ってくる人や
乗るときはいつも同じ場所に乗る人

通勤のときに乗ってくる人や
なにか特別なときだから乗ってる人
休みの日だから乗ってくる人
ふと乗ってみた人

1駅のために乗る人
いくつもの車両を乗り継いできた人

迷っちゃったから
今ここに乗ってきた人

 アノ場所に戻るため
 目的地に進むため


1人で乗ってくる人
ホッと落ち着くために乗る人
ワイワイ楽しさをもって乗ってくる人

友達を連れてくる人
愛する人と一緒に乗る人


人間という存在には
"時間 "という限りがあるように

職場が変わった

気分が変わった

遅刻しちゃった

移動手段が変わった

ルートを変えてみよう

もうここにいれなくなった

あのこはもういないから乗れないよ


いろんな理由があるのでしょう

1駅だったり
長距離だったり
車内で何泊もしたり
乗っている期間もさまざまでしょう

それでも
いつか 乗らなくなる日はくるのです

人間の世界でいえば
「お別れ」っていうのかな

         

そしてまた 人間って・・
車両に乗り込むひとりの人でもある
 
自分で決めた時間に
自分で選んだ場所に乗る

自分で決めたり
頼れるだれかに聞いたりして
ルートを決めて乗る

 そう 「自分で決めた」の。
 
 生まれた時代 生まれた場所
 その両親のもと
 その姿かたちをもって
 この地球に降り立ったこと

 あなたがめざしている
 魂としての目標でさえ

 あなたがあなたという魂の
 成長過程に必要な「課題」として
 自分で選んだことなのです。


そこは
寝ちゃうほど落ち着けたり

乗り合わせた人との影響で
幸せのオスソワケいただいたり
はたまたイライラに感染しちゃったり


一緒に乗り込んだ仲間
先に乗ってた人たちや
あとの駅から乗ってくる人たち

そんな人たちとの存在によって
自分の位置を変えたりする

だんだんと奥にいって
また別側のドアに近づいて
降りてゆく


微笑みあったり
思いやりのことばをかけ合ったり
お互いに助け合ったり

押し合ったり
にらみ合ったり
口論になって手まで出ちゃったり


車両と乗り込む人と、
本人たちはもちろんだけど

まわりの人たちだって
いっぱいいっぱい影響受けてるの

         

電車の車両は
出来てる決まった線路の上を
規定範囲内の速度で走るけど

人間っていうのは
決まった線路なんてなくて
速度だって自由に走れる特別な車両


電車の車両は
危ないところには踏み切りがあって
線路変更も自動的にされるけど

人間は
山に挑戦してみるか迂回するか
目的地の場所も変更も付け足しも
そこに向かう途中の道順だって

自由なのです。
自分で決めていく。


思い出すときがきたようです

自分で決めること


わたしたちは
今ここに存在することさえも
決めることができた

そんな
かっこいい勇気の持ち主なんだよね

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

どうか君の瞳が曇らないように

強い強い新月パワーの中
私の頭のなかはグ~ルグル

コントロールのきかないこのあたまとこころ。

1年以上ぶりに
電車で涙がとまらなかった。

目をつぶっていてもあふれてきちゃうから
「ちょっとだけまってね」ってこころの中で
なんどもなんども話しかけた。

「ごめんね」

本当は声をだして泣きたかったよ。
あふれてくるだけ涙をながしたかったよ。

そんなとき出逢ったプレゼント

           

ねえ あなたたち

苦しいかしら

痛いかしら

辛いかしら

寂しいかしら

悔しいかしら

切ないかしら

泣いてるかしら

憎んでるかしら

不安かしら

心配かしら


でも それこそが
それこそが あなたたちが望んだこと

肉体を持ち 
強烈な痛みさえも体験したかったということ

強いインパクトで
まさに魂に刻み込む体験をしたかったということ


その分 嬉しいのよ

楽しいのよ

笑えるのよ

幸せなのよ

感動できるのよ

ハグできるのよ

思い出せるのよ

学べるのよ

経験できてるのよ

進歩してるのよ

レベルが上がってるのよ


あなたたちは地球に堕とされたのではなく
自らの意思にて地球へ降りた者たちである

地球に残されて置いていかれたのではなく
あなたは地球でまだ どうしても やりたいことがあった

そこがあなたの居場所なら 
命尽きるまでそこにいればいい

そして もっと遠くに行けるのなら 
行ってみればいい

もしも もっと違う場所を望むなら 
踏み出してみればいい

もっと遠くに行きたいなら 
まずは近くから行けばいい

もっと違う場所を望むなら 
今までとは違うことをやればいい


あなたのいる 
その地球という場所

そこはとても特別な場所

次元の範囲が広い場所
様々なエネルギーが同居する場所
色々な人が居れる場所

好きな土地もあるでしょう

愛する人もいるでしょう

しかし
汚いもの 澱んだ場所
狂ってしまった人 
打ちひしがれてる人

争いを見ることもあるでしょう
そして それは辛いことでしょう

一緒にいると苦しい人がいるでしょう

感情をかき乱されるでしょう

傷ついた人に傷つけられるでしょう


それでも あなたよ

あなたはそれを見たいと思った
あなたは わざわざ それを見に来た
あなたは わざわざ 体験しに来た

貧困や病気を見て 
ブッダがショックと共に生きる目的を見つけたように

あなたは そこから 知る必要があった

人の闇を 自分の闇を 
人の光を 自分の光を

常識と言われることの嘘を 
バカにされてるものの中の真実を

あなたが違和感を覚えること全てを
知る必要があった

なぜなら
そう 変えるために

あなたが知ってる 本来の姿に戻すために
本当のルールを実現するために

一番 伝わりずらい ここへ 
よくぞ いらっしゃいました


あなたよ あなたよ

全てが上手く行くとしたら 
何の障害もないとしたら

あなたは ほんとうは 何がしたい?


わたしたち
あなたに あなたたちに

謝らなければならないことがあるの

自分の本当の姿を全て思い出せないこと

あなたが本来どんな存在であるか
忘れてしまっていること

あなたたちは一度全てを忘れて
地球に学びに来る仕組みだということ

自分がどんな存在で 地球に何をしに来たのか
何のために肉体を持ち人間として生きているのか

どれほど知りたいか知ってる
どれほど元の姿に還りたいかも知ってる


それでも どうしても
一度忘れなければ地球には生まれられない

元々は私たちもあなたたちもエネルギーであり
嘘も偽善もなくテレパシーで全て伝わる仕組み

もちろん あなたたちも了解済みであり 
望んだことなのだけれど

やっぱり すごくすごく大変でしょう
とてもとても 戸惑うでしょう

さぞかし地球は生きずらいと思ったでしょう

ほんとうにごめんなさい

わたしたち 
この方法しか思いつかなくて。


それでもエネルギー体では 
ネガティブな影響もダイレクトに受けやすいの

あなたたちは肉体ある今でさえも
人込みで疲れ果ててしまったりするけれど

愚痴っぽい人と会って
ぐったりしてしまったりするけれど

エネルギー体であるよりも 
肉体ありきの影響の方がマシなのよ

そして近寄りたくないような人でさえも

地球で経験したいと決めた
勇気ある者たちなのだと知ったならば

少しは微笑んであげれるような気がしてこない?


そう ちきゅうというほしは

エネルギーレベルにかんけいなく

ちきゅうでいきてみたいものたち
のぞむものすべてを うけいれる

それはもう あきれるほどにユニークで
ふところのふかい めずらしいほしなのです


みんなが本来の姿をさらけ出しても
大丈夫な世界にしたいわね

本来の姿で あの頃のように 
のびのびと暮らしたいわ

なつかしいわね 

まさにパラダイスであり ユートピアであり
桃源郷であり 理想郷であり 天竺(てんじく)だった


ああ ネガティブな人が傷ついたままの人が
傷つける人が頑なになったままの人が
人のせいにしたままの人が 
世間のせいにしたままの人が

どうやったら変わってゆけるのかしらね

そりゃあ 答えは愛しかないのだけれど

なかなか
閉ざした相手には届きにくいものね

もどかしいくらいに受け取れないひとたち


ああ 次はあの傷ついた人に
どんなメッセージを届けてみようかしら

 次はどんな方法で地球の仲間たちへ
 この祈りを この声を 届けてみようかしら

あきらめることはしないけれど

どんな方法がいいか
私たちもまだ試行錯誤してる段階なの

そう 私たちだって パーフェクトじゃないのよ

全てをコントロールしてる訳じゃない 
運命は決まっていない

干渉は最小限にして 
あなたたちの未来を見守っています

基本的には 
あなたの意思にまかせているのです
あなたたちの集合意識にまかせているのです


脳みそは3次元であるから 
ものすごい宇宙のような可能性があるけれど

それでも脳は物質であるから 限界があるの

でもね ハートは ハートだけは
何次元にでも繋がれるの 

ねえ それをもっと知って


だから 過去生での
ひどい体験もさんざんして来たでしょうけど

例えば
火に焼かれて

水に沈んで

大地が裂けて

恐竜に踏まれ

食べ物がなくて

愛する人が死んで

拷問されて

監禁されて

陵辱されて

傷つけられた あなたたち

何度も肉体は死んだ あなたたち


それでも 云うわ 
その傷は癒せるのです

なぜなら本質は死なないから
あなたの存在は死なないから

エネルギーは死なないのです。


現世での傷も同じよ

あなたをいじめる人 
あなたを傷つける人

その人はあなたのことが気になってたまらない

批判するエネルギーは
憎悪のエネルギーは強力なもの

その人はあなたの欠点を探すために
エネルギーを使う

その人はあなたに
「今度はああ言ってやろう」と思いカロリーを使う

あなたに元気よく文句言えるように
食べ物を食べる

あなたを上手に にらむために
睡眠をとる

そう その人はあなたのために生きている

それってつまり
あなたのことが大好きなのと実は変わらない

大好きと大嫌いは同じもので出来ている


あなたはそのイヤな人がいてくれるから成長できる

その人がいても心穏やかにいるには
どうしたらいいか考えるから進歩する

その人を許せた時には
とても高い場所に立っている

ねえ その時
あなたはその人に感謝するしかなくなるの


そして思い出すわ

「次の地球では
お前の悪役になってやるぞー!」

「まじでー!? 
お前で嬉しいぜー強力なやつ頼む!」

と約束したあの場面を。


自分を解きなさい

自分のパズルを解きなさい


あなたはどんな風に
自分を組み立ててしまったのか

組み立てるしかなかったのか

どうぞ知って下さい

知ろうと望んで。


どんなに好きな友達が出来ても
恋人が出来ても

自分なんかには手が届かないと思ってしまって
手放してしまった?

いつか失うのが怖すぎて

わざと嫌われるように仕向けたり
相手の欠点だけ拡大した?

相手を愛するよりも
自分の不安を選んで泣いて困らせた?

それは 相手よりも
自分の不安が大事だったことであり

本当に相手を愛してるとは言えないことよ

大事な人を 大事なことを失って 
落ち込んでいるままかしら?

ねえ 失ったものを 失った人をいたむのと 
落ち込むのは全然違うことよ


罪悪感を感じたくないあまりに

相手がその仕打ちを受けるのにふさわしい人間だと
思わなくてはならなかった?

誰かを憎んでいればこそ
やっと立っていられた?

人の顔色ばかり伺って
ビクビクしてる自分がイヤかしら?

そんな自分に自信がないかしら?

あなたは あなただけで生きるのが 
とても怖いままなの?


顔色を伺わないと 生き延びれなかったから
それはしょうがないこと

幼い あなたは
そうやって身を守るしかなかったの

それでも あなたには願いがあったはずよ

おとーさんと おかーさんが 
みんなが仲良くしてくれればいいって思ったでしょう

純粋なその気持ち 
みんな持っていたし 今も奥底で光っている


周りの人がもっと幸せな気持ちでいてくれたらいい
って思ったでしょう

それだから あなたは人の顔色を見ていたのよ 

本質の光にどうか気付いて


しあわせを求める 探求者だったあなた 
いつも探してたあなた

もう 変身できる時が来たわ

いいえ 本来の姿に戻るだけよ

人の気持ちがわかるあなたは 
気持ちを繋げることができる

気持ちを繋げて縁を繋げて結んでゆくことができる

探求者だったあなたは
今度は結ぶ者になれる


どうせ あなたはあなたであることから逃げられない

ならば せめて 

あなたらしくあれ

決意の心は いつでも新たな力を呼び醒ます

それこそが覚醒である


たとえ あなた自身が 
あなたのことを嫌いな夜でも

わたしたち あなたのこと大好きよ


わたしたちもあなたたちと同じ

答えを探して 日々考え戸惑いながら
迷いながら揺れながら進んでいる


なるべく笑顔でいられるように
なるべく幸せな未来になるように

ただ それだけ

みんな 同じなのよ


汝(なんじ)は我であり
我は汝である


共にゆきましょう
まだ 時間はあるから


クジラといういきものは
遠くのクジラにもメッセージを歌で届けるという

地球上にある全ての水晶は
その全部が連絡をとりあえるという


ちきゅうの あなたたちと

肉体がない わたしたちと
根本は同じものです


わたしたちとあなたたち

水晶のように共振できるわ

いつだって そしていつでも祈ってる


どんなときも どうかなるべく 

君の瞳が曇らないように


君を抱きしめる手が 

どうか優しくあるようにと


           

ホメオパス∞りゅうさん(Mixi名)が
たまにのせてくれるメッセージ。

リンク、転載フリーでのせてくれる
ホメオパス∞りゅうさんにおりてくるメッセージ。

どこに共鳴するか、

みんなそれぞれだと思うので

長いけど全部のっけました。


ありがとう

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

たとえば「キライな季節」

5/28 (日没 18:49)
月の出 08:01 月の入 22:36

 =============================
 「キライだよ。冬は寒いから。」と 話す君に
 「今年から冬が好きになる!」と あげたコート

 そでを通したり 床に広げたり
 はしゃぐ笑顔 連れて部屋を出れば

 白い冬が街に降りてきた
 雪の降らない僕らの街に

 二人手と手を重ね 見あげた
 空一面の粉雪

雪の降らない街』/コブクロ
 =============================

冬がキライ。

なんで?  寒いから。


夏がキライ。

なんで?  暑いから。


秋がイヤ。

なんで?  だって秋休みってないでしょ。


春はイヤ。

なんで?  眠くなるんだもの。


キライとかイヤとか
思ってはいけないって思ってた?
言ってはいけないって封印してた?

キライとかイヤとか
そういった感覚も それはもう素敵で
とっても大切な感情のひとつ


その存在を認めずに封印していると、
風が入らず 陽の当たらない
真っ暗な密室に閉じ込めた菌類のように

ときには 異臭を放ったり

ときには うじゃうじゃ繁殖して
互いに攻撃しあったり

消化不良でいじけてみたり
「ここにいるよ」と叫び散らしてみたり


私たちと一緒。

そんな感情たちも
ただ、存在を認めてほしいのです。


            

寒いから冬がキライ?

「暖かい」ことを知っているのね。
あなたは「ぬくもり」を知る「暖かい」人。


暑いから夏がキライ?

「涼む」ことを知っているのね。
あなたは「風」や「水」の大切さを知る「優しい」人。


お休みがないから秋がイヤ?

「学ぶ」こと「働く」ことを知っているじゃない。
あなたは「お休み」の有難さを知る
「がんばりや」さん。


眠くなるから春がイヤ?

「昼」と「夜」、
「光」と「闇」の違いを知ってるのね。
あなたは「自然」のリズムを知る「宇宙」の人。

            


はねつけられると
意地になってしまうもの

存在を認めて受け入れたら
そのときにはもう消化できているのです。

ふとしたときに
違った見方ができている
「自分」に気づくことでしょう。


それは
あなたがまた一歩、
またひとまわり、

成長した証です。

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

"唯一"の秘けつ

今のお月さまの状態
* 旧暦5/3
* 3日目のお月さま
* 三日月

5/26 (日没18:48)
月の出 05:37 月の入 20:58

新月を迎えて数時間後の昨日5/25。
お月さまと太陽は
ほぼ同時刻に顔をだしてくれました
(5/25 日の出 04:30 月の出 04:35)


                         

『金持ちが神の国に入るよりは、        
 らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい』
マタイの福音書 第19章24節


『善良な思いをめぐらすことです。         
 その思いは、あなたの外側の人生のなかに、         
 良い状況として速やかに姿を現します。』
「原因」と「結果」の法則2


無理をする必要はありません。

着飾らなくてよいのです。


すべては今の一時(一世=一生)を
地球で過ごすための借り物なのです。

今あるものに感謝して


あなたのこころが
あなたの顔、表情、「病気」とされるもの、
あなたの雰囲気を作り出します。

と、同時に

あなたのこころが
あなたの今ある環境や状況も作り出しているのです。



『「"欠点"(欠くべかざる点)がある」ということが
 「"唯一"の存在」として尊ばれるべきものである証』
  (↑抜粋でなく文体を変えています)
「それでも人生にイエスと言う」 V.E. フランクル 著


             

そのむかし
すべては完璧でした。

なに1つ欠けることのない完璧な能力が
すべてのもの、すべての細胞に備わっていました。


そのうち
あるもの、ある細胞は"聞くこと"に惹かれ
"聞くこと"のスペシャリストになりました。

とっても夢中になっていたので 嬉しかったのですが、
ある時やっと重大なことに気がつきました。

あるもの、ある細胞は
"聞くこと"のスペシャリストになったことで
他の能力がなくなっていたのです。


そしてこの瞬間、
「"唯一"の存在」としての価値が
認められることになりました。

なぜって・・

すべてが完璧だったとき、
みんなが「完璧」だったので
みんな「一緒」だったのですもの。

「あのもの、あの細胞」である必要がなかったのです。


このお話の中にでてくる
「あるもの、ある細胞」は名前を「聴覚」といいます。

             


これは

私たち人間にだっていえる "ひみつ"のお話

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

** ページナビ **

。☆゜プロフィール゜☆。

Angel Snow YUKI

Author:Angel Snow YUKI
ようこそいらっしゃいました☆”

Color Therapist &
Angel Messenger の
Angel Snow 代表 YUKIです。

Angel Snowは
"天使や自然の精たちと一緒に
贈るヒーリング"
をコンセプトにした
ヒーリングスペースです。

立ち寄ってくださった
皆さま1人1人が
私たちの宝物です♪

どうぞあなたに必要な贈り物を
いっぱいいっぱい
受け取っていってくださいね。


◎ あなたはあなた ◎

世界中でただ1人のあなた。

誰と比べる必要がありますか?

あなただからこそ好きになり
集まってくれている
あなたのまわりの人たち。

良いところも
イヤと感じるところも
全部ふくめてあなたです☆

あなたの大切な人たちは皆、
あなたがあなただから
あなたを好きでいるんです。

愛と笑顔と感謝を忘れずに
そのままの
あなたでいてください **


=== セッション受付中 ===

<Personal Session>
・Color Therapy (CAMES, Cubic)
・Pastel Art Therapy
・Angel Card Reading

<Group Session>
* 2名以上でお受けいたします。
・Pastel Art
・Color Workshop
・Oracle Card Workshop

1. お名前
2. ご住所
3. お電話番号
4. 希望セッション内容(応相談)、
  質問など

下記メールフォームよりお送りください。
折り返しご連絡いたします。

★ Message for you ★


presented by 地球の名言
。☆゜木精占い゜☆。
SQ Life 木精占い
。☆゜最新記事゜☆。
。☆゜カテゴリ゜☆。
。☆゜りんく ゜☆。
★ Angel Card ★
★ Angel Book ★
★ My love Books ★
。☆゜ページナビ゜☆。
。☆゜メールフォーム゜☆。

名前:
メール:
件名:
本文:

。☆゜これまでのお客さま゜☆。
。☆゜月別一覧゜☆。
。☆゜検索フォーム゜☆。
。☆゜RSSリンクの表示゜☆。
。☆゜ブロとも申請フォーム゜☆。

この人とブロともになる

。☆゜QRコード ゜☆。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。